32年の実績と信頼

当院の前身は、1975年に設立されました
関西ではじめての本格的な矯正歯科、
歯列矯正専門クリニックである
『滝本歯科矯正研究所』です。

その後、1982年に医療法人 双葉会
「滝本矯正歯科診療所」となり、
その実績と信頼を受け継ぎ、
2006年には医療法人 双葉会
「なかがわ矯正歯科」と改名し、
現在にいたっています。



院長あいさつ

1981年に大阪大学を卒業後、
大阪大学歯科矯正学教室に入局し、
助教授をへて、
矯正歯科臨床・教育・歯列矯正の
研究に専念してきました。

特に、大阪大学大学院歯学研究科
顎顔面口腔矯正学講座の主任教授、高田健治先生よりご紹介いただきました、ノースカロライナ大学のProffit教授とテンプル大学のTuncay教授から
ご教示していただいたアメリカの最新の治療方法や技術は、私の矯正歯科の臨床において、非常に大きな影響を与えました。

1999年に、故滝本和男大阪大学名誉教授が開設されました、関西における先進的な矯正歯科、歯列矯正専門クリニック「医療法人双葉会 滝本
矯正
歯科診療所」を受け継ぎ、その32年の実績と信頼を大切にしながら、
地域における歯列矯正の臨床に微力ながら貢献させていただきました。

2005年には、「医療法人 双葉会 なかがわ矯正歯科」と名称を変更し、
より患者様が通院しやすくなりますように交通至便な「梅田」へ移転し、
今後とも、歯列矯正の最先端の技術と情報を取り入れ、ひきつづき患者様の立場にたった矯正歯科の診療に務めていきたいと考えています。

ひとりでも多くの人が、健康でステキな笑顔になりますように全力でお手伝いをさせていただき、当院の矯正治療が、患者様の新しい人生へのスタートの「きっかけ」になればと、心より願っています。

[ページトップへ]